インターネットカジノの魅力やメリット

競馬、競艇、パチンコ、宝くじなど日本ではいろいろなギャンブルがありますがカジノは禁止です。
カジノ合法化を目指している政治家もおり今後は分かりませんが、現在のところ日本でカジノでお金を賭けることが出来ないです。
しかしインターネットカジノならカジノ合法国のライセンスを取得し、
カジノ合法国に置いてあるサーバーにオンラインで参加する形なのでお金を賭けることが可能です。
カジノ合法国まで海外旅行に行かなくても、ご自宅の自室でカジノゲームをプレーすることが可能です。

インターネットカジノはペイアウト率が非常に高いのが魅力です。
パチンコで80%ほど、競馬で75%ほど、宝くじに至っては40%ほどしかないです。
ですがインターネットカジノなら運営会社にもよりますが95%以上ある事が多いです。
お客さんが1万円賭けたら、運営会社は9500円はお客さんに還元している計算です。

インターネットカジノではマーチンゲール法、ココモ法、モンテカルロ法など様々なカジノ攻略法が当てはまります。
これらの攻略法を上手に用いると、勝率が変わらなくても収益を伸ばすことが出来ます。
例えばマーチンゲール法では負けたら倍賭けし続けると言う攻略法になっています。
負け続けてしまっても一度勝てば今までの負け分をすべてチャラにすることが可能です。
しかし最初の賭け金が1ドルでも9連敗した後の10回目のプレーでは賭け金が512ドルまでに膨らんでしまいます。
インターネットカジノでは最大ベット数があり、それが500ドルまでなら事実上マーチンゲール法が通用しなくなってしまいます。
ですがインターネットカジノでは結果がランダムに出るような仕組みになっており、10回以上も負けが続くことは少ないと言われています。
必ず10回負け続けることは無い保証はないので、10連敗する前に止めると歯止めをかけておくことが大切です。